皆さんこんにちは!
インクルージョンマネジメント研究所 代表の専田政樹です。

今回は、シリーズ第3弾!
インクルージョンってなに?という人へ
名作を通じてお話をしていきます。

今回は、
「元中学MVP三井寿」に学ぶ、
他己承認と自己承認!

怪我をきっかけにドロップアウトしていた
期間がある三井は、いざという修羅場になると
ふたつの顔を見せる。

1つは完全ガス欠時に精神的な「ゾーン」に入り、
大活躍するパータン、

もう1つは、
ブランクに対する後悔や自責の念から
こうべを垂れるシーン。

話は山王戦の直前、
安西先生の声かけにある。
前日山王のビデオを見たメンバーは
それぞれ性格も含め様々反応を見せる。

三井はバスケに対する知見が
しっかりしているだけに、
メンバーの中でも弱気になる方の
部類に入った。

試合直前は、でもしないのに、
そわそわしてトイレを往復する。

そこで安西監督の出番。
事前情報をそれとなく与え、
三井に自信を持たせる。
影響力のある他人による承認だ。
これで乗りに乗った三井は、
自分の中で薄れていた自己承認力も引き出し、
「俺様モード」でゲームに挑み、
前半戦3ポイントを連発。
実力を発揮する。

 

104704

インクルージョンにより、
人と人とが活かし合う為には、
個々がしっかりを力を発揮できる事が必須である。

 

詳しくはブログへ。
↓ 三井寿編
http://ameblo.jp/masaki-senda/entry-12111753683.html

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

バックナンバー

↓アメブロ【魚住純編】

http://ameblo.jp/masaki-senda

 

↓アメブロ【流川楓編】

http://ameblo.jp/masaki-senda/page-2.html