1. 養成課程132、133回目は創業ベンチャー。
    経営者でありながら博士号を持つ先生による
    チャレンジ重視のカリキュラムなんでしょうか??
    なかなか掴みにくい流れなんですが、
    自分の中では講義ではなく、社長へのトップヒアリングだと解釈。
    既存事業とのシナジーを産み出す為の施策を探ります_φ(・_・