養成課程48回目は引き続きコンサルティングプロセス。

本日は提案内容についてメンバーで検討し役割分担を決めました。

土曜日にプレゼン資料を合体させ発表です。

さて自グループの内容ですが、

前回も触れましたが、短納期での生産納品が

こちらの企業の強みであるため、

そこを伸ばしていく方向です。

■生産効率の改善、向上

①5S(整理、整頓、清掃、清潔、躾)+改善活動

特に改善活動では指示書のフォーマット改善が必須

②3S(単純化、標準化、専門化)

製品の利用シーンを軸に製品を分類整理。

標準品(既存製品でもあり、カスタマイズのベースとなる半製品)の

規格を設定。最後にアレンジタイプをリスト化し公開します。

③多能工化と生産座席管理

従業員の保有能力技術を見える化し、

教育の仕組みを構築し多能工化を推進。

最終的には生産座席管理を行い、

常に自社の生産余力がリアルタイムで見えるようにします。

■ 収益向上(販路拡大)

①新規顧客開拓

家電量販やレンタルビデオ店といった

現在繋がりつつある新規市場へ営業を行い、

直接取引を拡大。

②既存市場へのアプローチ

優先順位上は最後。本社周辺の零細企業を中心に、

事業承継サポートも踏まえたM&Aを推進。

営業先ごと吸収し、市場シェア、生産力ともに高めていく。

ということで方向性は確定.

後方針が不一致な状態の社長、常務への同時プレゼンなので、

両者が同時に納得するわかりやすく、かつ現実的に感じて、

「よし、やろう!」と思わせるような整理をしていきます。

またしても寝る時間が少なくなりそう・・・・