養成課程4回めはアカウンティング。

指標を元に分析するのは従来どおりですが、

その後にロジック・ツリーを使って

課題分析にスムーズに入れたのは

進歩かなと思います。

今日のポイントは指標を実態の両輪で

分析する際の組立でした。