インクルージョンとは人と人とが互いを生かし合い成果を高めていく考え方です。先進的な組織ではダイバーシティと並列で使われ始めています!

提供サービス

  • HOME »
  • 提供サービス

 

★研修・セミナー

貴社の既存人材活性化や利益改善をテーマとした各種研修セミナーを行います。

状況に合わせ、必要な内容が異なるため、事前のヒアリングを基に、プログラムをカスタマイズします。

【講演・研修等実績】

・ダイバーシティ・コンサルタント養成講座講師~(一社)ダイバーシティ・マネジメント推進機構主催

・働き方改革~既存人材活性化セミナー~(一社)IVMA主催

・社内の連携力を高めて生産性アップ~企業様向け社内研修

・使われる社内の業務改善方法~企業様向け社内研修

・人間の行動科学を基にした論理的な売場作り~墨田区経営者向けセミナー

・数値を活用した店舗活性化~墨田区経営者向けセミナー

・店舗のインバウンド対応~墨田区経営者向けセミナー

・店舗の防犯体制構築セミナー~駅前ファッションビル様・地域産品直売所様など

・お客様目線での売場作り~企業様むけ社内研修

・店長むけ店舗の経営数値の見方と使い方~企業様向け研修

・新任バイヤー、マーチャンダイザー向けマーケティング研修~企業様向け研修

・その他多数

 

★コンサルティング

ご希望に合わせ、定期訪問型とハンズオン型(現場への入り込み)の支援を行っています。

実務担当者がいる場合は前者を、いない場合序盤は直接実行をし、あとから担当者様へ

引き継ぐ形式を行っています。

【実績・内容】

・働き方改革支援

・女性活躍推進

・新規事業戦略

・業務改善

・社内予算運用

・店舗の利益改善

・商品棚卸し精度向上

・店舗の防犯体制構築

・販売員教育

・新商品開発マーケティング

・その他

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

サービス提供事例

★支援策1:インクルージョンマネジメント浸透支援

以下の3STEPによる研修により組織にインクルージョンの浸透を図ります。

■STEP1:意識の変革
社内の情報だけではなく、社会全体の構造や消費の行動の変化、
同業種、異業種の情報などを踏まえ現在の状況がどんな状況なのかについて
気づきを与えます。目の前だけを見ていては、この後訪れる変化に対応できません。
経営者が理解していても、中間層、現場層まで理解が進まないと、
働き方の変革は実行には移りません。自分事に感じられないからです。
まずは自分の職場に置き換えて変革の必要性の理解を促します。

■STEP2:知識の変革
言っていることは分かったが、そうはいっても具体的にどうしたらいいの?
となりがちな部分に直接的なワークで自分の場合どしたらいいのかを考えます。
まずは直近状況に整理、そして変革のためにどうするかを考えます。
終了後は使用したシートをそのまま職場に持ち帰り、常に上書きを続け更新し、
そのまま実際に使用することで研修効果を高めます。

■STEPP3:組織への浸透
上司だけがわかっても、部下だけがわかってもなかなかうまくいかないのが、
仕事の仕方の変革。階層別に立場ごとの事情に合わせた入り口をもち、
理解を深めていくことで、組織全体への浸透につなげていきます。
努力した結果、求める成果を明確にしつつ、進める事が効果的です。

働く人がすくなくなっていく、これからの社会構造の中、
勝ち残って行くためにはまずは既存人材の力が発揮される形を
作っていくことが重要です。そこを重点的にバックアップします。

 

 

★支援策2:営業利益を50%アップさせる小売業の利益改善

■7つのSTEPとは
店舗を良いスパイラルに導く為の道のりを示したものとなります。私は、よく「売場を分析する事」は「人間でいう健康診断」だと例えます。現在の状況を診た上で、もし体調がよくないならば、まずはおかゆで体調を整えます。動けるようのなる事から始めていくわけです。勿論皆様営業をされているので倒れて動けないわけではありません。ここでいう「動く」とは、対策をうてるか、という事です。例えばよく意味はわかるし、アクションをおこしたいけど、やる人がいないんだよ…というケースです。そういったケースでは最初に原資をつくる所から入っていくという訳です。
その次は血流をよくする為にゆっくりと運動をして、毛細血管を広げて体を活性化させていきます。これがSTEP2、そして体のバランスみて正しい姿勢へ導くのがSTEP3です。STEP4では短期的に自分のからだをどう鍛えるかを考え、STEP5では将来どうするかを考え、未来にむかった活動へ方向性を見極めていきます。マラソンをしたいのと、サッカーをしたいひと、あるいはヨガをしたい人ではやることがちがってくるわけです。そしてSTEP6では体の各パーツがうまく機能するようにトレーニングし、STEP7では実際にバリバリやる。そんな流れです。
お店の状況や希望に応じて、どこから始めれば良い状況かを相談して、アクションを決めていきますので最初はお話し合いからスタートです。(^^ゞ

・STEP0:個別相談(店舗へ伺わせて頂きます)
・STEP1:経費削減ではなく「賢いお金の使い方をする組織へ」
・STEP2:投資なしで即効性のある営業利益向上策「商品ロス対策」
・STEP3:人間の行動科学に基づく「理にかなった売場つくり」
・STEP4:3つの構成比をあやつり「計画的な攻める売場つくり」
・STEP5:地域を理解し強みを活かし「使い分けてもらえる店作り」
・STEP6:多店舗展開を成功させる「権限委譲のメリハリ」
・STEP7:仕上げに、各施策を編み上げて「客数アッププロモーション策」

総合的に取り組んだ結果、(おそらくその前に50%に達していますが)目標利益を達成させていきます。
各ステップに関する内容の一部をブログにて無料公開をしておりますので、ご興味があるかたはこちらをごらん下さい。
→ 【小売業の利益改善 虎の巻

★ご依頼の流れ
当ホームページからお問い合わせを頂ければ、こちらからご連絡をさせて頂きます。いきなりは不安だという方は、こんなサービスですよ…というのがわかるようブログをやっていますので、こちら【小売業の利益改善 虎の巻】を御覧ください。施策毎の質問も承っておりますのでお気軽にどうぞ。

■サービス1:お試しコース
STEP1から始められる方については、勘定科目限定の成果報酬型コースをお用意しております。間接費のなかから成果がでそうな勘定科目をお話し合いえ決めさせてもらい、コスト削減プランを立案させていただきます。もちろん実行サポートも致します。そこで削減額の一部を初年度のみ報酬として頂くスタイルです。この取組で利益性を高め、次のアクションを起こす為の原資を作ります。このあとはもっと効果的なプランができそうなポイントを改善していくパターンを経て、最終的には各従業員に同じような取組をしてもらい、組織として賢いお金の使い方体質を作っていきます。

■サービス2:総合コース
STEP1から総合的に始めたい方向けです。こちらは初めの計画段階で進めかたを決めて定期的に訪問させて頂く形式です。訪問回数や、訪問対象(店舗)の数によって進行のスピードが変わってきます。直接私が実行する事もできますし、対象の方に集まってもらって取組方等のノウハウをお伝えすることもできます。また実際に店舗で販売員様に直接お話する教育型も可能です。メニュータイプや、各店様の状況に応じ手法はアレンジできますのでご相談下さい。

■サービス3:個別メニュー
既に自店の問題点がはっきりしていて、各メニューの中からピンポイントでこの取組をしたい、という方向けです。料金は訪問回数ベースとなるのは総合型と一緒です。

■オプションメニュー:お手軽消費者調査
私が過去手がけてきたサービスのなかで、非常に好評なのが店舗の品揃えを考える際に使う、インターネットを用いて行うお客様調査です。自店の既存顧客だけを見ていても客観的にどうなのかがわからない時に有効です。売上金額の構成は高いが年々売上そのものが下がっている商品があったとします。その対策をたてる際に、なぜ売上が下がっている(お客様の支持がおちている)のかを考え「お客様の不満を探りたい」、とか「どんな商品を求めているのか?」など、ようはオリジナルのアンケートをとりたいケースです。実費(1問10円×調査人数)+手数料(料金体系をご確認下さい)で実施可能です。低価格、且つ迅速である(早ければ1周間かかりません)ことが、売りですが、何より経験がものをいう世界です。過去300件以上の調査実績がありますので、お客様が何を知る事ができれば、具体的なアクションに繋がるかを考え調査設計をおこないます。私自身、この手のサ‐ビスを何度も使ったことがあるのですが、もちろん凄腕も時にはいますが、中途半端な担当者があいてだと、自分でやったほうが早かったんです。もちろん自分でも苦労はしましたが、経験が浅いと、調査結果がでたあとに使えないデータがでてきちゃうんです。こちらお声掛け頂ければ迅速に対応可能です。

不明点等ございましたら、お問い合わせフォームよりお気軽にお声掛け下さい。

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

社会保険労務士法人せんだ事務所

労務問題は社会保険労務士法人せんだ事務所へ

株式会社せんだ兄弟社

株式会社せんだ兄弟社
PAGETOP